結婚式場の種類とは

結婚式場にも沢山種類があります。
「結婚専門式場」は結婚式を挙げるための専門施設です。チャペルや神前式結婚式場、親族控室、ウェイティングスペース、フォトスタジオなど婚礼に必要な設*備が全てそろっています。また敷地が広く庭園などがあるケースも多く結婚式らしい感じがあります。
「ホテルウェディング」は基本的には宿泊施設として建てられたホテルなどにて、婚礼を含めた宴会もできる施設です。主要駅前など立地条件がよいケースが多く、充実した設備と洗練されたサービス・もてなしがあり、とてもリッチに優雅な空間をしたれます。
「ゲストハウスウエディングは」は、一軒家をほぼ貸し切り状態にします。ウエディングは、エントランスや庭、プールなども含めた一軒家全空間をカップル(新郎・新婦)が主役になってゲストをまるで呼んだお客様を自宅に招きいれたような家庭的なおもてなしができる施設です。
「レストランウェディング」は、ウェディングパーティに対応するレストランもだんだんと増えてきました。豪華な演出を削減し、その分を料理を重視するカップルが増えています。
あなたに合った結婚式場を選んでください。

挙式結婚式場

挙式結婚式場では以下の確認項目があります。
1.立地条件などアクセス条件はよいか?
最寄り駅までの便利が良いか、場所が分かりやすいところか。挙式結婚式場が披露宴結婚式場との距離が近いか。
駐車場は招いたお客様の車を十分に収納できるか、引出物やその他の荷物を持ち運びに不便にならないかなどの確認が必要です。
2.パイプオルガンなどの生の演奏があるか?
挙式を盛り上げるのはやはりパイプオルガンなどの生演奏が重要になります。厳粛な雰囲気にするためにも生演奏か録音した音だけなのか確認が必要です。
3.挙式リハーサルは実施できるか?
挙式本番では、当然当日緊張してしまいます。花嫁の入場、新郎・新婦の動き方など、本番に備えた*挙式リハーサルを事前にやってもられるのか確認が必要です。
4.挙式後の演出ができるかどうか?
折り鶴シャワー、バルーンリリース、フラワーシャワー、ライスシャワーなど、挙式後の演出ができるかどうかの確認が必要です。
5.駐車場スペースが、有料のケースの場合には、駐車券が支給されるのか?
駐車スペースが有料のケースの場合には、どの台数分まで駐車券を発券できるのかの確認が必要です。
6.予約が取れるかどうか?
やっと見つけた挙式結婚式場でもすでに予約がいっぱいのケースも多くあります。挙式希望する日時・時間帯に空きがあるかの確認が必要です。
7.挙式結婚式場に何か記念を残せるか?
結婚の証拠になる「ネームプレート」などが、結婚式場に記念に残すことができる場合がありますので確認が必要です。
8.新郎・新婦の両家の希望にマッチングしているか?
挙式に関する、新郎・新婦の両家の希望です。これは本当に重要です。事前によく新郎・新婦の両家の希望を確認した後に希望項目を挙式結婚式場の担当者に確認が必要です。
これはよくもめますから十分に注意してください。
9.挙式費用はいくらか?
チャペル式・神前式・人前式・仏前式などそれぞれ挙式料が変わります。新郎・新婦が希望する挙式のスタイルの挙式費用の確認が必要です。
10.挙式結婚式場の収納容量は、招待するお客様の十分に収納可能か?
チャペル方式は大規模でありいいですが、神前式結婚式場などでは収納容量が少なく親族のみしか入れないケースが多いです。挙式結婚式場の収納容量の確認が必要です。
11.挙式日の天気が雨の場合に問題ないか?
独立タイプの挙式結婚式場の場合、雨の日にお客様が雨に濡れてしまわないか。屋外型の人前式結婚式場では雨の場合の対策を講じてくるのかの確認が必要です。
12.新郎・新婦が希望するスタイルの挙式が可能か?
新郎・新婦が希望するスタイルの挙式が可能か、チャペル挙式・神前式・仏前式など挙式スタイルで異なりますので確認が必要です。
13.本物の神主や牧師が当日来てくるのか?
神主さんや牧師さんが本物ではなく、アルバイトであるケースも結構あります。挙式結婚式場担当者に十分確認が必要です。
14.送迎バスを出してもらえるかどうか?
主要な駅から送迎バスを出してくるのかどうかの確認が必要です。
15.挙式当日に自分たち以外のカップルが当日がどれだけいるのか?
挙式結婚式場で大規模なところでは、大安・友引の日には沢山の挙式が実に分刻みで複数の結婚式がされるケースがあります。当日の挙式がどれだけ予約が入っているかの確認が必要です。